【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ火曜日(3月13日放送)宇野ひと美 【 2018年3月13日】

ドリームドリーマーでは、サラリーマン小説家の浜本龍蔵さんをゲストにお迎えしました。

小説家になろうと思われたきっかけは、

浜本さんが中学の時に高校生のお姉さんが

当時ブームだったフォークソングの歌詞を大学ノートに書かれていたのを

盗み見されて自分でも書いて見られたところ楽しくてしかたなかったそうで

高校生の時に小説家になると思われたそうです。

社会人になり貿易会社に勤められていて世界各国を周られていて

38歳の時に小説を書き始められて41歳の時に小説家デビューされました。

言い訳する人生にはしたくなかったので、しんどくても頑張られたそうです。

浜本さんの執筆は、会社へ行く前の1時間だそうです。

1作目は「火曜日に落ちる雨たちへ」は、石山と京都が舞台の小説で

今まですべて恋愛小説で3作書いてもなにもかわらなかったそうで

今回本気で世界を変える小説を書こうと思われ

昨年11月に4作目となる「Tengu 天狗」を発売されました。

長編の歴史小説で前半はロンドンが舞台で後半は日本1600年代のお話だそうです。

資料を集めるのに1年、執筆に2年かかったそうです。

いろいろな方からの感想をもらい、多くの方が映画にしたらと面白いと言っていただけてるそうです。

夢は、ハリウッドのアカデミー賞で赤絨毯を歩くことだそうです。