【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ火曜日(11月7日放送)山田智子&南さな 【 2017年11月7日】

マイウォッチくさつでは、劇団芋の華の代表 恭さんをゲストにお迎えしました。

恭さんのお父さんが劇団芋の華さんを旗揚げされて43年目だそうです。

恭さんのお父さんは、元々企業サークルのようなもので演劇をされていて

仕事で草津に来られ、周りの方にお芝居を教えてほしいという声があり、

守山高校のOBの人たちと始められたのがきっかけで劇団芋の華さんができたそうです。

77歳に今年なられたお父さんが数年前から劇団を休みがちになられ

恭さんが代表を引き継がれたそうです。

恭さんは、13歳からお芝居をされていて、今は演出を中心にされていましたが

今回の公演で久しぶりに出演されるそうです。

劇団芋の華さんは、アマチュア劇団なのでみなさんお仕事をされています。

週1回、毎週土曜日18:00~21:00 大路市民センターで練習されていて

劇団員さんは、スタッフを含めて15~20名くらいだそうで

大学生から恭さんのお父さんの年齢の方まで幅広い年齢の方がいらっしゃるそうです。

公演の練習は、公演の4ヶ月前からで、その他は基礎の練習をされているそうです。

11月23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)

14:00開場、14:30開演 入場料無料

近江バルnadeshicoにて 劇団芋の華 自主公演

「なんでもないトマトなのに」

 

近江バルnadeshicoさんに恭さんがよく行かれていて

お店で演劇をされないかと声をかけられたことをきっかけに今回の公演が決まったそうです。

東京では、レストランとコラボする演劇がされていて、「劇メシ」さんの公演の中から

レストランの公演に応じた作品を恭さんの直感で選ばれたそうです。

内容は、2時間サスペンスを1時間に凝縮した感じだそうです。

今回の公演には、予約が必要です。

23日、26日の公演は、SOLD OUT!!

25日の公演は、残りわずかお席があるそうです。

申込は、直接近江バルnadeshico(TEL077-565-7773)に電話していただくか

劇団芋の華のHP こちら から

お食事はできませんが、飲み物はOKだそうです。

恭さんは、レストランの空間でのお芝居を楽しんでいただきたいので

是非、お越しくださいとおっしゃっていました。