【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ金曜日(9月30日放送)矢半田裕美子&高尾ゆかり 【 2016年9月30日】

9時台最初のゲストは、人力車で世界一周を目指す

鈴木さん、平野さん、てんすけんさんの3名をお迎えしました。

鈴木さんは、ブラジルを訪れ今回の発案者で

平野さんは、海外に住んでいた経験もあり、英語中国語が話せるそうです。

てんすけんさんは、お笑い芸人だそうです。

DSC_2554

今回の旅のきっかけは、鈴木さんがブラジルを訪れ、

他の国にも行ってみたいと思われ一人ではさみしいので、

浅草で一緒に人力車を引く仕事をしていた平野さんとてんすけんさんと

人力車と一緒に世界一周を計画されたそうです。

9月5日に浅草を出発され、箱根、富士山の麓、鈴鹿峠を越えて草津に来られたそうです。

11月1日に大阪港からフェリーで上海へ渡り、タイやカンボジアなどに行かれるそうです。

フェリーに人力車は、1万円で乗れるそうですよ。

世界中の人に人力車の体験をしてもらいたいそうです。

立ち寄ったところの学校や介護施設などを訪問して、人力車の体験をされているそうです。

宿泊するところがない時は、テントで野宿をされているらしいのですが、

先日の台風で壊れたそうで、テントを募集中だそうです。

三人とも、東京オリンピックに参加することを目標に旅をされるそうです。

「人力車で道路を通行するので、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」

とのことです。もう少しの間、滋賀、草津周辺で見かけることがあるかと思います。

是非お声かけください♪

DSC_2551

9時台2組目のゲストは、出会いのひろばフリータイムの公文さんをお迎えしました。

出会いのひろばフリータイムさんは、えふえむ草津の近くに最近オープンされ

ひきこもりがちな若者をさせる居場所をつくられています。

今12名くらいの方が、来られているそうです。

ひきこもりで悩んでいらっしゃる方は、多く、相談するところがわからないという方に

24時間対応してられるとか。夜中にしんどくなる方が多く相談に乗られているそうです。

ひきこもりしているお子さんは、考えが深く、まじめできちんとした

とてもいい子が多いそうです。夏休み明けにひきこもりしてしまうのには、

4月から頑張りすぎて疲れてしまっていることがあるとか。

子どもがひきこもってしまうと、両親の意見が合わないことが多くなり、

二人で子どもに向かうとしんどくなり、黙って見守る事ができないし、

ひきこもりを否定してしまうと、出てこれなくなるので

父親は、なるべく母親を大切に思うことをお願いするそうです。

何かあればフリータイムさんにご相談してください。

電話番号 77-535-1363

DSC_2561

10時台のゲストには、足立さんご兄弟をお迎えしました。

いつも「くさつミュージックボックス」で情報を提供していただいている

足立さんのお兄さんは、市民の歌などを多数作曲されているそうです。

小学生の頃、京都の児童合唱団に入られていたそうです。

サラリーマンをされながら、作曲家としても活動されていて、

いろいろなところに作曲されたものを応募され採用されているそうです。

曲をつくるときは、詩を預かって作る時もあれば、思いついたメロディで作曲することもあるそうです。

楽器は使わずドレミを書いていくそうで、スケッチのようなものだとおっしゃっていました。

書いたものをもう一度見直して、OKなら作曲が進んでいくそうです。

公募で応募して入選をされていることも多数あるそうです。

DSC_2564

今日は、くさつミュージックボックスは、足立さんの生解説でした。