【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ木曜日(6月15日放送)高橋さゆり&金田まりこ 【 2017年6月15日】

マイウォッチくさつでは、ゲストに手作り紙芝居ぴょんたの秋山さんを

ゲストにお迎えしました。

手作り紙芝居ぴょんたは、草津のレイカディア大学で紙芝居講座を6カ月受け

卒業したメンバーで2001年14名で始められ、17年目の現在は、卒業生だけでなく

紙芝居に興味をもったメンバー11名で活動されているそうです。

年齢は、65歳~86歳まで、幼稚園や保育園、ケアハウスなどで公演されています。

紙芝居小劇団だと思い活動されているそうで相手に合わせた紙芝居と手品や運動も取り入れて、

興味を失わないようにされているそうです。

紙芝居は、身近なことを題材にして作られているそうで

秋山さんが使われている紙芝居の物語や絵は、秋山さんのご主人が作られているそうで、

読み手を秋山さんがされているそうです。

今回は、「カラスのやくそく」を披露していただきました。

「手作り紙芝居ぴょんた」では、毎月1回第2木曜日10:00~

南草津フェリエ5階で定例会をされています。

公演した感想や打ち合わせ、年1回先生を迎えて作品発表会もされているそうです。

一緒に紙芝居をしてみたい、参加したいと思われる方を募集中だそうです。

読み聞かせだけの参加、紙芝居作成だけの参加でもOKだそうです。

お問合せ先は、秋山さん宅 077-565-1924まで

秋山さんは、紙芝居の文化を次世代に伝えていきたいとおっしゃっていました。