【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ金曜日(4月13日放送)松島あつこ&SARI 【 2017年4月14日】

えふえむモーニングサロンでは、草津市役所前郵便局の石原さんをゲストにお迎えしました。

草津市内の郵便局では、カタログ販売をされていて

今回は、千紀園さんが作られている「みずかがみのパウンドケーキ」をご紹介いただきました。

抹茶のスウィーツを千紀さんは、作られていますが

滋賀、草津の特産品が少ないと思われて、滋賀のブランド米「みずかがみ」で

パウンドケーキを作られたそうです。

千紀園さんは、草津市上笠に本社があり、上笠の郵便局長と知り合いで

今回販路の1つとして、郵便局でのカタログ販売を始められたそうです。

送料込みで2600円、全国に送れます。

カタログ販売のみで、郵便局の窓口でお支払いいただいた後

後日、お手元にお届けになります。

石原さんは、千紀園さんの工場に見学に行かれたそうで

「びっくりするくらい、手作業でパウンドケーキを作られていた」とおっしゃっていました。

なぜか質問されたところ「機械だと味が悪いので手作業で作ってる」と答えられたそうです。

その日の湿度や温度で焼き時間にもこだわり作られているそうです。

パウンドケーキは、みずかがみの米粉100%で作られていて

小麦粉を一切使わないケーキは、とても難しいそうですが、

米粉にみずかがみで作られたお酒の酒粕などを加えられて今回商品として販売されました。

試食したあつこさんの感想は「香りがいい、甘い香りで、しっとりとさくっとした食感で

口当たりもなめらかでおいしい」でした。

お酒にも合うパウンドケーキです。

贈り物としても最適です。申し込みは期間限定で5月31日まで

草津市内の郵便局のみの販売となっています。

草津市内の郵便局では、限定商品として

草津市立水生植物公園みずの森の10周年記念切手も販売されています。

四季折々の風景が切手になっています。残りわずかだそうです。

草津ならではのものをお近くの郵便局で、どうそ。

今日からまこちゃん改めて「SARI」で活動されます。

4月から心機一転お楽しみに♪