【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

スタッフのこつこつブログ

モーニングロケッツ木曜日(3月9日放送)能政夕介&北村美和 【 2017年3月9日】

10時台には、草津市在住の小説家今村翔吾さんをゲストにお迎えしました。

3月15日にデビュー作「火喰鳥(ひくいどり)羽州ぼろ鳶組」が

全国の書店にて発売になります。

江戸時代の明和の大火に向かっていく武士が火消しをするお話だそうです。

何度か震災にあった南三陸町に行かれて、

どんな状況でも立ち上がる強さを感じられて小説に活かされたそうです。

登場人物すべてが落ちこぼれだそうです。

編集の方からは、キャラクターの作り方がうまいと褒められたそうで

中でも女性のキャラクターがいいと言われたそうです。

今まで出会ったいろんな方のイメージ、普段の生活の中からヒントを得て

キャラクターを作られているそうです。

2カ月で700枚の原稿を書かれ、2~4カ月編集の方のなおしと校閲が入り

半年くらいかかり、小説が完成したそうです。

時代小説は、校閲が厳しく、実際の天候や出来事など詳しくチェックされたそうです。

「火喰鳥(ひくいどり)羽州ぼろ鳶組」は、文庫本での発売で

すでにシリーズ化が決まっているそうです。

「書き始めて2年、ここまで来ました。すごくいい内容になっているので、

是非読んでください」と今村さんは、おっしゃていました。

今村さんは、他の作品でKADOKAWA文芸「野生時代」で

800作品の中からの4作品に選ばれて今夜KADOKAWAの賞が決まるそうです。

受賞を期待しております