【周波数FM78.5MHz】滋賀県草津市にあるコミュニティFM局「ロケッツ785」は、株式会社えふえむ草津が運営しています

お問い合わせ

えふえむ草津のご紹介

えふえむ草津 ステーションコンセプト

キーワード

 

ロケッツマークの由来

ロゴマークKUSATSUの文字をつなげて生まれた形です。

ロケットの精度の高いスピード感や信頼性が
放送局の正確な情報を速やかに伝えることと
イメージが重なることを意図しております。
 

えふえむ草津 開局趣旨

市民の「生活」と「安全」を核とした「市民に愛される市民参加型の地域情報発信基地」として、草津らしさのある情報を積極的に受発信してまいりたいと考えております。

「生活情報」

市民の日常生活に必要な情報を多角的視野で積極的に受発信し、市民が街を知り、街を活用していくことで、街に対する愛着感が高まることを目指します。

「安全情報」

市民生活を脅かすあらゆる事案に対し、草津市や各種ライフライン、その他の関係機関と連絡を密にし、市民に情報提供することで街に対する安心感が高まる事を目指します。

開局趣旨

 

えふえむ草津より

草津市は江戸時代から交通の要所として栄え、現在は人口11万人を越える、滋賀県でも中心的な役割を果たす都市となっています。
また宿場町としての歴史を大事にしつつ、JR草津駅を中心に高層ビルなども建ち並び、新しい街が形成されつつあります。
今般、氾濫する各種情報を、草津市民にとって有益な生活情報として受発信していく、コミュニティFM放送局を目指しております。 このラジオ局のコンセプトは、市民の「生活」・「安全」を核とした
『TO 草津 FROM 草津』
市民参加型の地域情報受発信基地を目指しております。
放送によって、情報と人、人と人とを繋ぐラジオ局でありたい。中心市街地を活性化し安心して住める草津でありたい。
その番組のコンセプトは
『新しく 懐かしい』
古い歴史ある街と、新しく歴史が始まる街との融合。
新しい情報を発信する一方で、自分達の住む街「草津」を、今一度懐かしく感じていただきたい思いで生まれました。
情報の入手手段が多様化し、以前のようなラジオの存在ではなくなりましたが、草津のラジオ局は他の情報受発信媒体には負けない、草津らしい魅力的なラジオ局を目指しております。
市民に根付いて活動ができますように、皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。